<天神系>

A213:角凝魂命  神皇産霊尊 ― 角凝魂命 ― 飽速玉命 A215:飽速玉命

リンク
飽速玉命
 成務天皇の時、勅により初代安藝(安芸,阿岐)国造となった。「飽」は借字で「明」、「速」は「映」、よって明るく映える玉を意味する。速玉の神名から、速玉男命と同神とする場合もある。  

 

トップへ戻る