<天神系>

A211:神皇産霊尊  神皇産霊尊 ― 鴨建角見命 A212:鴨建角見命

リンク KA01・KA02・KA03
鴨建角見命 玉依姫命

 山城の賀茂氏(賀茂県主)の始祖であり、賀茂御祖神社(下鴨神社)の祭神として知られる。
 『新撰姓氏録』によれば、賀茂建角身命は神魂命の孫である。神武東征の際、高木神,天照大神の命を受けて日向の曾の峰に天降り、大和の葛木山に至り、八咫烏に化身して神武天皇を先導し、金鵄として勝利に貢献した。
 『山城国風土記』によれば、大和の葛木山から山代の岡田の賀茂(岡田鴨神社がある)に至り、葛野河(高野川)と賀茂河(鴨川)が合流する地点(下鴨神社がある)に鎮まった。

 記紀・風土記などに見える女性の名で、固有名詞ではない。従って、豊玉姫の妹(海神の娘)や、賀茂別雷神の母などとして数多く登場する。   

 

トップへ戻る