<神皇系氏族>天神系

A217:天道根命  天道根命 ― 神奴小牟久 SD01:神奴小牟久

リンク SD02
神奴椋垣
 椋垣の子の代に二流に分かれた。田迷の流れはその孫にあたる丹生麿が天智9年に大丹生直の姓となり、子孫は天野社(丹生都比売神社)の祝となった。田迷の弟稲村は丹生川上神社を奉斎し丹生祝となり、その孫の麻布良は丹生祝姓を負った。以後、代々丹生川上神社を奉斎したことが系図に記されている。

 

トップへ戻る

▲TOPへ戻る

$(window).scroll( function () { // 実行したい処理内容をここに記述 }); var ScrollPos = $(window).scrollTop(); $("#topbutton").fadeIn(); $("#topbutton").fadeOut();