<神皇系氏族>天孫系

OE07:大江広元  土師身臣 ― 大枝諸上 ― 大江千古 ― 大江匡房 ― 大江広元 ― 海東忠成 OE17:海東忠成

リンク SK01
海東忠成

 広元から三河国海東庄を与えられ、海東を名乗る。尾張国の熱田神宮大宮司の養子に入り、承元2年(1208年)大宮司となった。承久2年(1220年)熱田神宮の大宮司職を辞したが、承久3年(1221年)嫡男の忠茂が幕府の影響力を背景に大宮司となった。
 1245年(寛元3年)、鎌倉幕府の評定衆となり、鎌倉幕府の政務に携わった。しかし、1247年(宝治元年)の宝治合戦で、兄の毛利季光が三浦氏側に味方して敗死したため、それに連座して評定衆を罷免された。
 1265年(文永2年)、京都において死去。

   

 

トップへ戻る