<皇孫系氏族>崇神天皇後裔

KE08:下毛野敦実 〔崇神天皇後裔〕下毛野奈良別 ― 下毛野敦実 ― 下毛野敦季 KE09:下毛野敦季

リンク
下毛野武正
 下毛野武正は、摂政関白を勤めた藤原忠通の天王寺詣でに供奉し山崎で落馬した。その後、再び大山崎を通ったとき忠通が「ここか武正が所は」と言った。武正は「さん候う」と答え、即刻これを領地してしまった。この地には本来の領主がいたが、摂関家の忠通の発言を盾にとった武正の横車に対抗できず、「其所今に武正が子孫に相伝したりとぞ」ということになってしまった。この落馬の場所は調子八角にある馬乗池(馬の池)という。