文徳源氏

K318:文徳天皇  源 定有/載有 G032:源 定有/載有

リンク
源 本有 源 行有
 仁寿3年(853年)6月、源朝臣姓を賜り臣籍に下り、左京に貫付される。貞観10年(868年)1月、無位から従四位上に叙せられる。貞観12年1月次侍従となり、越前権守に任ぜられる。元慶6年(882年)1月、正四位下周防権守に昇叙される。元慶9年1月、治部卿となる。仁和2年(886年)8月には送伊勢斎内親王使に任ぜられた。  貞観3年(861年)、臣籍降下して源朝臣姓を賜る。貞観17年(875年)従四位上美作守となった。その後周防権守、左京大夫,治部卿,武蔵権守,大宰大弐を歴任した。太宰大弐在任中の仁和3年(887年)、34歳で卒去した。

 

トップへ戻る